中国モーターショー、コンパニオン過度の露出が多発。

【新華網】 2014年に入り、西安や上海や広西などのモーターショーで、過度な露出をしたカーコンパニオンは世論を騒然とさせた。「車と肉体のどちらを展示しているのか」という疑問の声が上がっている。

2014年第15回武漢国際モーターショーは10月18日に3日目を迎えた。カーコンパニオンは透明な服を着て、車の上で思わせぶりな姿勢を取り、撮影者を多数集めた。7月の長春国際モーターショーでも同じシーンが出た。モーターショーでの、コンパニオンによる過度な露出は日常茶飯事となっている。

http://news.infoseek.co.jp/article/xinhuaxia_49999

日本でもオートメッセなんかは結構過激でしたけど、最近は大人しめですね。
モーターショーなんて、露出は一切なし。

車を見に行ってるんだから別にいいんですけどね。
車を見に行ってるんだから別にいいんですけどね。

大事なことなので二回言いました。
でも、真面目に昔車の写真を取りに行って、ことごとくコンパニオンがポーズをとってくれた時は若干邪魔なこともありましたが。

さて、気になる中国のコンパニオンがこちら。


<a href="http://www.linkedtube.com/emqXQIm6xfoe04e84016708697ac5df4e6539cd8e37.htm">LinkedTube</a>


出てる出てる。
色々見え過ぎ。

ボディペイントみたいなやつはどうなってるんだ?
あと、中国人はきれいな人が多いんだから濃い化粧は逆効果だと思います。

それにしてもこういう中国人は綺麗な人ばかりなのに、夜の歓楽街に立ってる中国人は碌なのを見たことがない。
このコンパニオンみたいな人が「マッサージどうですか?」とか言いながら立ってたら、違法だとわかっていながらもホイホイ付いて行ってしまいそうだわ。

なるほど。
抑止効果になってますね。
[ 2014/10/26 08:29 ] ネタ | TB(0) | CM(0)

おっぱいで事故多発。

ロシア・モスクワの路上に、女性のおっぱいを横全面にプリントした広告トラックが出現。当然のことながら(?)、それに気を取られる男性ドライバーが続出し、1日で517件もの交通事故が発生する騒ぎとなったという。

おっぱいの前には広告が印刷されており、乳首部分は隠されている。とはいえ、かなり刺激的な広告であることに変わりはない。英デイリー・メールなどによると、移動広告を専門とする広告代理店・AdvTruck.ru社が「公共交通機関以外に、トラックの側面も新しい広告媒体であることを提案したかった」と、モスクワを中心に計30台のトラックを走らせたとのこと。“新しい広告媒体であることを提案”という目的に対しては効果てきめんだったわけだが、それによる事故の頻発は想定外。同社は今回の事故で発生した修理費や賠償金などについて、保険会社でカバーされない分を補填するそうだ。

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20141022-00038590-r25

日本でもよく広告トラックは見かけますね。
アーティストの宣伝や、飲料の広告など。

しかし、意外と多いのがアダルティなもの。
さすがにおっぱいは見たことないですが、なんか高収入がどうだとか出会いがどうだとか。

日本のあれのほうが、お下品な気もしますけどね。
件のおっぱいトラックがこちら。
20141022-00038590-r25-001-1-view.jpg

まぁ…。
見るか、見てしまうな。

いや、でも事故までは…。
するか、してしまうかもな。

車運転している時なんて暇なことが多いですからね。
効果はあるでしょうね。

歩いている人ももちろん見るし。
できればリアルに荷台に女の人が乗っているようなのがいいな。

女の子が荷台でおっぱいを出しているトラック。
単に摘発されて終わるな、そうか、無理か。
[ 2014/10/25 07:49 ] ネタ | TB(0) | CM(0)

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Aコース】
↑ソフト本体+自動運転

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Bコース】
↑ソフトのみ

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Cコース】
↑ソフト本体+自動運転(3ヶ月会員)

評判の良かった、BRAINシリーズの最新作です。
いろんなソフトがありますけど、BRAINの特徴はオールインワン。

オッズもコンピ指数も取り入れての分析が特徴です。
で、今作は自動モードが搭載されています。

Aコース、Bコース、Cコースとありますが、このうちBコースは自動運転ができない、ソフト本体のみとなっています。
好き好きですが、個人的にはこのBコースはいらないだろうと。

ソフト本体のみだったら、今でも制度が高くてかなり使える前作でもいいと思いますので。
ということで、このBRAIN4を購入する意義は自動運転にあり。

設定方法は、マニュアルに記載がありますので、そのとおりに設定して放ったらかし。
というのが、このBRAIN4の使い方と私は言ってしまいます。

本来は、多種多様な機能があり設定も細かく変えられて、色んな角度から分析ができる優れたソフトです。
で、その辺りを紹介するべきでしょうし、そうしないと開発者さんもカネと時間をかけて作った甲斐がないですからね。

でもね、正直購入する大半の人は自動モード目当てでしょ。
「放ったらかしで利益が出る」というのは、魅力的ですからね。

ということで、いつもどおりこのソフトをマニュアルどおりに設定して自動運転します。
結果は記事にしますので、それを見て判断していただければいいんじゃないかと。

細かい設定方法とか、このソフトを使って馬券を組み立てる方法が知りたい、という人がいれば触れてもいいですが。
たぶん皆さんの興味の90%ぐらいは自動運転モードですよね。

私も自分で競馬の予想はしますけど、基本めんどくさがりですから、これ系のソフトは放っておいて勝てるかどうかが重要ですので。
お楽しみに。

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Aコース】
↑ソフト本体+自動運転

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Bコース】
↑ソフトのみ

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Cコース】
↑ソフト本体+自動運転(3ヶ月会員)
[ 2014/10/24 07:52 ] BRAIN4 | TB(0) | CM(0)